【ネタバレなし】「スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」のレビューと見どころについて!サプライズゲストが登場!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

新作のスターウォーズに興味のない人のほうが珍しいでしょう。

でも、「実際に映画館に足を運ぶかどうかはまだ迷っている」方も多いはずです。

そこで今回は新作「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」を実際に観た感想をネタバレなしでお伝えします。

「レンタル開始まで待てばいっか」と思っている方は必見です。

最後のジェダイ

スポンサーリンク

「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」の見どころ

まずは今作の見どころからお伝えしましょう。

  • サブタイトル「最後のジェダイ」とは?
  • ルーク・スカイウォーカーとレイア・オーガナの活躍
  • 光と暗黒の戦い
  • レイとカイロ・レンの正体
  • サプライズゲストの登場

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サブタイトル「最後のジェダイ」とは?

副題になっているくらいですから語らないわけにはいきません。

果たして最後のジェダイとは誰なのでしょうか?

ルーク?レイ?カイロ・レン?

様々な予想ができるでしょう。

「最後のジェダイが一体誰なのか?」

これは見どころのひとつです。

果たして今作で明らかとなるのでしょうか?

ルーク・スカイウォーカーとレイア・オーガナの活躍

前作はルーク・スカイウォーカーの登場で幕を閉じたのも記憶に新しいです。

となると、今作のルーク・スカイウォーカーの活躍には目が離せません。

同時にルーク・スカイウォーカーを語るうえで決して忘れられないのがレイア姫の存在です。

ルークとレイアがどのようにしてつながっていくのか、注目しましょう。

光と暗黒の戦い

「ダークサイトに堕ちるのか、墜ちないのか」「善の心が残っているのか、いないのか」

このような光と暗黒の戦いは今作でも観られます。

レイはカイロ・レンからダークサイドに誘われ、カイロ・レンはレイによって善なる心を探られます。

果たしてレイもダークサイドに堕ちてしまうのでしょうか。

はたまたカイロ・レンをダークサイドから救うことはできるのでしょうか。

必見です。

レイとカイロ・レンの正体

今作では、前作ではあまり語られなかったレイとカイロ・レンの正体についてスポットが当てられます。

レイの両親は一体誰なのか、カイロ・レンことベン・ソロはどのようにしてダークサイドに堕ちてしまったのでしょうか。

レイとベン・ソロはどのような関係性にあるのか、知りたいことはたくさんです。

サプライズゲストの登場

これまでのスター・ウォーズを見た方なら、確実にアガるあのキャラクターがサプライズで登場します。

今作もファンサービスはバッチリです。

サプライズゲストに期待して鑑賞しましょう。

以上、「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」の見どころでした。

続いて、レビューに移ります。

スポンサーリンク

「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」のレビュー

いい点と残念だった点の両方の切り口からレビューしていきましょう。

まずはネガティブなレビューからお伝えします。

残念だった点

残念だった点の原因は我々観客にあります。

というのも前作「フォースの覚醒」が最高傑作だっただけに今作にも期待しすぎた感が否めないからです。

その結果、鑑賞後ちょっとした消化不良に陥りました。

しかし、裏を返せばこれは次回作への大きなフリです。

映画3部で一つの作品と考えれば、今作を製作するのは非常に難しかったのではないでしょうか。

次回作にとっておかないで、もう少し今作にもネタを投下して欲しかったというのが正直な感想です。

よかった点

3部作の中間のエピソードとして、バランスを保ちながら作るのが難しい作品でした。

旧三部作の「帝国の逆襲/エピソード5」も同様に消化不良に陥った記憶があります。

にも関わらず、今作は今作で一つの作品として楽しめる作品です。

それも往年のファンを喜ばせる演出が多々あったからこそでしょう。

同時に今作では過去の栄光と決別し、新たなるスタートを切り拓くエピソードでもあります。

過去を引きずり過ぎないそのバランス感覚はとても絶妙です。

以上、「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」のレビューでした。

あまり期待せずにリラックスしてみるのが今作を最大限に楽しむ秘訣でしょう。

☆☆☆/5点中

スポンサーリンク

知っておくべきキャラクター

今作を見るにあたって知っておくべきキャラクターをご紹介します。

前作の内容を忘れてしまった方や、「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」から見る方はぜひ参考にしましょう。

「これから全部見るから過去作のネタバレも嫌だ」という方はスルーをお願いします。

ルーク・スカイウォーカー(演:マーク・ハミル)

"Now, reach out. What do you see?" Get tickets to #StarWars: #TheLastJedi now. Link in bio.

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

ダース・ベイダーの実の息子「ルーク・スカイウォーカー」です。

かつて、のちのカイロ・レンになるベン・ソロの修行を行っていました。

レイア・オーガナ(演:キャリー・フィッシャー)

Hope. #StarWars #TheLastJedi

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

レイアはルークと双子の兄妹です。

二人はしばらく会っていないみたいなのですが...

レイ(演:デイジー・リドリー)

“Something inside me has always been there.” #StarWars #TheLastJedi

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

謎の美少女レイです。

エピソード7のラストでルーク・スカイウォーカーを見つけました。

カイロ・レン(演:アダム・ドライバー)

“Become what you were meant to be.” #StarWars #TheLastJedi

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

ハン・ソロとレイア・オーガナのあいだに生まれた子供です。

ベン・ソロがダークサイドに堕ちてカイロ・レンとなります。

今作で活躍するキャラクターはまだまだいますが、最低限これらのキャラクターだけでも覚えておくといいでしょう。

他のキャラクターについては以下の記事をご覧ください。

スター・ウォーズの登場人物!主要キャラクターまとめ(ネタバレあり)

2015.12.18

まとめ

  • 「最後のジェダイ」は誰かに着目
  • ファン喜びの演出あり
  • 期待しすぎはNG
  • 新たなるスタートが切り拓かれる

以上、「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」の見どころとレビューでした。

見て損することはありませんので、ぜひ劇場に足を運びましょう。

映画館だからこそ楽しめるスター・ウォーズがあります。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします