Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)の比較!人気の作品をたくさんみるならHulu!最新作をみるならU-NEXT!

Hulu(フールー)U-NEXT(ユーネクスト)、両社激しい闘いが繰り広げられています。

しかし、利用者側からしたらどっちがいいか迷ってしまうでしょう。

そこで今回は、Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)をわかりやすく比較していきます。

Hulu u next

Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)のおすすめポイント

Hulu(フールー)かU-NEXT(ユーネクスト)の選び方はいたってシンプルです。

  • 豊富な見放題作品ならHulu(フールー)
  • 最新作を観るならU-NEXT(ユーネクスト)

それぞれ詳しく解説していきましょう。

豊富な見放題作品ならHulu(フールー)

Hulu(フールー)はとにかく見放題作品が豊富です。

4万本以上の作品が見放題となっています。

月額933円というシンプルな料金体系で、クオリティの高い作品を安心して楽しめるのがHulu(フールー)です。

迷ったらHulu(フールー)にしておけば間違いないでしょう。

最新作を観るならU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)だって負けていません。

なぜなら最新作が観れるからです。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の場合は毎月もらえるポイントを使って最新作を視聴します。

月額料金内で最新作が月に2本観れるとイメージして頂くとちょうどいいでしょう。

スポンサーリンク

Hulu(フールー)の特徴

以下の切り口からHulu(フールー)ついてお伝えします。

  • 料金システム
  • 作品数
  • 弱み
  • 強み

詳しく見ていきましょう。

料金システム

 Hulu(フールー)
月額料金(税抜) 933円 

Hulu(フールー) は月額933円(税抜)で全動画見放題です。

作品数が自然と多くなる海外ドラマの試聴にぴったりでしょう。

シンプルな料金体系だからこそ、毎月安心して利用することができます。

作品数

 見放題作品数
作品数 40,000本 

Hulu(フールー)は40,000本もの作品が見放題です。

※2018年1月現在

しかも人気作品が数多く配信されているので、加入して全く楽しめないということはあり得ません。

日テレ系列の運営なので、海外作品だけでなく日本の作品にも定評があります。

見放題作品がとても豊富なHulu(フールー)はとてもおすすめです。

弱み

  • ダウンロード機能なし
  • サラウンド音声(5.1ch)未対応
  • 同時試聴は1人まで
  • 最新作が少ない

Hulu(フールー)はターゲット層に合わせてあえて機能を絞っているので、使う人によってはデメリットを感じるでしょう。

まずダウンロード機能がありません。

そしてサラウンド音声(5.1ch)に対応していないので、ホームシアターで鑑賞したい方にとってはやや物足りないでしょう。

またレンタル開始とともに最新作が配信されることもほとんどありません。

最新作を観たい方は「U-NEXT(ユーネクスト)」を利用しましょう。

強み

  • シンプルな料金体系
  • 豊富な見放題作品数
  • HBOと独占契約

どれだけ観ても毎月同じ額なのはHulu(フールー)の強みです。

それでいて、見放題作品も人気の作品が数多く揃っています。

なかでもHulu(フールー)はHBOという米国でかなり人気のあるケーブルテレビ局と独占契約を結びました。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のような海外でも評価の高い作品を観るならHulu(フールー)で決まりです。

HBOは「ゲーム・オブ・スローンズ」だけでなく、面白い作品を数多く制作しています。

スポンサーリンク

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴

 

続いては同じようにU-NEXT(ユーネクスト)の特徴について見ていきましょう。

  • 料金
  • 作品数
  • 弱み
  • 強み

料金

 U-NEXT(ユーネクスト)
月額料金(税抜) 1,990円 
(含ポイント) 1,200円分(毎月1日に自動でチャージ) 

U-NEXT(ユーネクスト)はやや月額料金が高めです。

しかし、月額料金のうち1,200円分は毎月自動でチャージされるポイントになります。

ポイントは使っても使わなくても月額料金は変わらないので、新作の視聴に使うといいでしょう。

またU-NEXTは4人まで同時に使うことができるので、家族で使えば1人約500円という見方もできます。

U-NEXT(ユーネクスト)の月額料金が高いか安いかはその人次第です。

作品数

 見放題作品数レンタル作品数
作品数 65,000本 45,000本 

見放題作品数とレンタル作品数を合わせて、11万本という豊富さです。

しかし、人気の作品が数多く配信されているのはHulu(フールー)なので注意しましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)の醍醐味はあくまでも最新作です。

弱み

  • 料金体系が複雑
  • 見放題作品が多くない
  • 独占配信が少ない

U-NEXT(ユーネクスト)はポイント制を採用しているので、やや料金体系が複雑です。

ポイントを使い切ってしまった上でさらに視聴する場合は、課金する必要も出てくるでしょう。

また見放題作品の配信数自体は多いのですが、人気の作品は少ないです。

独占配信もほとんどないので、U-NEXT(ユーネクスト)は最新作を観るためのサービスと割り切ることをおすすめします。

強み

  • 最新作が見れる
  • サラウンド音声対応
  • 同時試聴4人まで
  • ダウンロード対応(一部作品のみ)

U-NEXT(ユーネクスト)の強みは最新作が観れることです。

最新作が観たいけどDVDレンタルは面倒だという方はぜひU-NEXT(ユーネクスト)にするといいでしょう。

また同時試聴が4人までできるので、ファミリーでも使いやすいです。

さらに一部作品のみですが、ダウンロードもできるので活用しましょう。

スポンサーリンク

Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)の比較

最後にHulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)を見やすく同時に比較していきましょう。

 HuluU-NEXT
月額料金(税抜)933円1,990円
料金システム見放題見放題+ポイント(毎月1,200ポイント付)
画質全動画フルHD全動画フルHD(一部4K対応)
同時視聴数1人4人
作品数4万本11万本(カラオケ含む)
ダウンロード機能×◯(一部作品のみ)
サラウンド音質(5.1ch)×◯(一部作品のみ)
無料体験期間2週間1ヶ月

機能面でみるとU-NEXT(ユーネクスト)がおすすめです。

作品面でみるならHulu(フールー)にしておけば間違いないでしょう。

ただし最新作がお好きな方はU-NEXT(ユーネクスト)も捨てられません。

あとは料金の差が大きいです。

できる限り毎月の費用を減らしたい方はHulu(フールー)にしましょう。

まとめ

  • 最新作をみるならU-NEXT(ユーネクスト)
  • 人気の作品をたくさんみるならHulu(フールー)
  • 機能面はU-NEXT(ユーネクスト)
  • 費用面はHulu(フールー)

以上、Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)の比較でした。

これでもうどっちにするか迷うことはないでしょう。

いずれにせよ、どちらも無料体験期間があります。

どうしても決められない方は、ぜひ両方お試しください。

特にU-NEXT(ユーネクスト)は無料体験中にもポイントがもらえます。

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2017.09.09