「GMOコイン」の評判と魅力について!メリットはレバレッジ25倍できること!デメリットはロスカットが早く、販売価格がやや高めなところ!

GMOコイン

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

はじめてのビットコイン取引に「GMOコイン」を選ぶ方は多いです。

しかし、評判は大丈夫なのでしょうか。

そこで今回は「GMOコイン」の魅力について解説します。

大手GMOだからこそ安心です。

スポンサーリンク

「GMOコイン」の魅力について

「GMOコイン」の魅力は以下の通りです。

  • GMOだから安心
  • 提示された価格で取引可能
  • 即時入金、出金が無料
  • 最短で翌日から取引可能
  • レバレッジ25倍まで
  • 追加証拠金(追証)なし

それぞれ詳しく見ていきましょう。

GMOだから安心

まずはじめによくわからない仮想通貨だからこそ、安心できるところで取引したいという気持ちがあります。

「GMO」なら東証一部上場なので、会社としての信用度も抜群です。

もちろんセキュリティも管理体制も強固なので、安心して取引することができます。

「よくわからないけど、ビットコインを始めたい」

そんな方は是非「GMOコイン」に登録しましょう。

提示された価格で取引可能

「GMOコイン」は提示されている金額きっかりに取引を行うことが可能です。

通常の取引所では、板に表示されている金額とは異なる金額で取引が行われてしまう可能性があります。

Gmo just

1番安い価格で売りに出されている数量は常に変動しているからです。

しかし「GMOコイン」なら、板に表示されている金額と変わらずに取引できるのでとても安心することができます。

即時入金、出金が無料

「GMOコイン」は入金、出金手数料が無料です。

トレードにおいて手数料は意外とバカになりません。

勝ちたい方は是非手数料無料にもこだわりましょう。

また「GMOコイン」はビットコインの引き出しも無料です。

最短で翌日から取引可能

「すぐにビットコイン取引をはじめたい」

という方こそ「GMOコイン」はおすすめです。

「GMOコイン」なら最短で翌日から取引することができます。

ただし日数は目安ですので、焦りは禁物です、

レバレッジ25倍まで

「GMOコイン」はレバレッジという信用取引をすることができます。

信用取引ができるといことは元手以上の取引ができるということです。

「GMOコイン」の場合はレバレッジが最大で25倍なので、1万円で25万円までの取引ができます。

ただし、資産状況や投資経験のない方は原則5倍までしかレバレッジをかけられません。

追加証拠金なし

レバレッジ取引するには、証拠金という担保が必要です。

基本的に口座に預けたお金が証拠金となります。

通常のFXでは、証拠金が減ってくると必要な分だけ追加で補填が必要です。

これを追加証拠金および追証(おいしょう)と言います。

「GMOコイン」はこの追加証拠金がないので、安心して取引することが可能です。

スポンサーリンク

「GMOコイン」利用上の注意点(デメリット)

続いて「GMOコイン」を利用する上での注意点(デメリット)について見ていきましょう。

  • 取引所ではなく販売所
  • 元手以上に負ける可能性もあり
  • ロスカットが早い
  • FXはビットコインのみ
  • コイン銘柄が少ない

取引所ではなく販売所

「GMOコイン」は厳密にいうと、取引所ではなく販売所です。

ユーザー同士で仮想通貨を取引しているのではなく、GMOと取引しています。

GMOは営利企業なので、仮想通貨の値段をやや高めに設定し利益を出さなければなりません。

しかし、価格が一定だからこそスピーディーかつ確実に取引できるというメリットもあります。

よって臨機応変に取引所と販売所を使い分けるのがおすすめです。

元手以上に負ける可能性もあり

「GMOコイン」は一定の証拠金を下回ると、損失を膨らませないよう自動で取引をしロスカットが行われます。

さらに追加証拠金がないので、元手以上に負けることがないはずです。

しかし、ロスカットは瞬時に行われるわけではありません。

相場が急激に変動した場合には証拠金を上回る損失が生じる可能性があるので、注意しましょう。

証拠金を上回る損失が出た場合には、超過額を支払うので元手以上に損をしてしまいます。

ロスカットが早い

追加証拠金がないからこそ、 ロスカットの適用が早めに設定されています。

レバレッジ 5倍 15倍 25倍 
証拠金維持率 75%80%85% 

このように、レバレッジが大きくなればなるほど早めにロスカットされるので注意が必要です。

ロスカットが早いと、保持し続けるのが難しくなります。

保持し続けたい方は、取引量を小さくして証拠金維持率を高く維持しましょう。

FXはビットコインのみ

ビットコインの仲間として様々な仮想通貨が存在するのは知っている方も多いでしょう。

ビットコインの仲間をアルトコインと呼びます。

「GMOコイン」ではリップルやイーサリアムのようなアルトコインをレバレッジ取引することはできません。

レバレッジ取引に対応しているのは現在、ビットコインのみなので注意しましょう。

コイン銘柄が少ない

「GMOコイン」が 取り扱っているコインは以下の通りです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル

現在全5種類なので、その他銘柄に興味のある方は「GMOコイン」以外で購入しましょう。

スポンサーリンク

よくある質問

よくある質問をまとめました。

  • 登録の流れについて教えてください
  • 口座開設の基準を教えてください

詳しく見ていきましょう。

登録の流れについて教えてください

  1. ご本人情報の登録/ご本人確認書類の提出
  2. 審査
  3. 「口座開設のお知らせ」(通常1〜2営業日で発送)
  4. 口座開設コード入力
  5. 口座開設完了

本人確認の書類は配達業者に本人確認書類を提示するかインターネットで画像をアップロードして対応できます。

通常1〜2営業日で書類が発送されますが、混み合っていると時間がかかってしまうでしょう。

口座開設の基準を教えてください

口座開設の基準は以下の通りです。

  1. 満20歳以上の個人であること
  2. 成年被後見人その他の制限行為能力者でないこと
  3. 日本国内に居住していること
  4. 登録するメールアドレス又は電話番号が他のお客様のものと重複していないこと
  5. 外国の重要な公人(外国PEPs)でないこと
  6. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと

すべての条件を満たす方のみ口座開設が可能です。

申し込む前に基準に当てはまっているかを確認しておきましょう。

「GMOコイン」の評判について

「GMOコイン」の客観的な評判を見てみましょう。

  • 口座開設が遅い
  • 買い規制が入る
  • コイン銘柄が少ない
  • 画面が見やすい

まとめると以上のような評判が見られました。

特に口座開設が遅いという口コミは多かったです。

しかし、現在仮想通貨の口座開設はどこもかなり時間がかかっています。

早めに口座開設を申し込み、じっくりと待ちましょう。

まとめ

  • 「GMOコイン」は販売所なので、販売価格がやや高め
  • 販売所だからこそスピーディーに確実に取引が可能
  • レバレッジ25倍まで(原則5倍)
  • 追加証拠金ゼロ
  • ロスカットが早い

販売所だからこそのデメリットとメリットがあります。

よってご自身の状況に応じて、臨機応変に使用するといいでしょう。

仮想通貨は口座を組み合わせて使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします