「Rakutenパ・リーグSpecial」のメリットとデメリット!とにかく安い!

「人気のセ、実力のパ」

と言われるだけあり、パ・リーグはセ・リーグよりも見る手段が少ないです。

しかし、実力のあるパ・リーグだからこそ真剣に見たいでしょう。

そこでおすすめのサービスが「Rakutenパ・リーグSpecial」です。

この記事では「Rakutenパ・リーグSpecial」のメリットとデメリットについてお伝えします。



「Rakutenパ・リーグSpecial」の特徴

まずは「Rakutenパ・リーグSpecial」の特徴からお伝えします。

  • パ・リーグ主催の全試合を高画質でライブ配信
  • 見逃し再生できる
  • ヒーローインタビューも観れる
  • ダイジェストもあり

それぞれ見ていきましょう。

パ・リーグ主催の全試合を高画質でライブ配信

「Rakutenパ・リーグSpecial」はパ・リーグ主催の全試合をリアルタイムで視聴することができます。

加えて、画質はBlu-rayと同等のフルハイビション対応です。

フルハイビジョンに対応しているからこそ、ご自宅の大画面でも荒くなることはほとんどありません。

見逃し再生できる

リアルタイムで見逃してしまっても、見逃し再生することができます。

録画の必要もありません。

さらに見逃し再生できる期限もなく、シーズン中であれば遡って試合を見ることも可能です。

ヒーローインタビューも観れる

意外と面白いのが選手たちのコメントです。

地上波の場合は、カットされることも多くあります。

しかし「Rakutenパ・リーグSpecial」はヒーローインタビューまですべて視聴可能です。

ダイジェストもあり

全試合みたくても観れないときがあります。

そんなときはダイジェストで気軽に視聴しましょう。

「Rakutenパ・リーグSpecial」には便利なダイジェスト機能がついています。

「Rakutenパ・リーグSpecial」なら生活リズムにあわせて様々な視聴スタイルを取ることが可能です。

スポンサーリンク

メリット(「Rakutenパ・リーグSpecial」を選ぶ理由)

なぜ「Rakutenパ・リーグSpecial」を選ぶ必要があるのでしょうか。

選ぶメリットは以下の通りです。

  • 料金が安い
  • 楽天ポイントが+1倍

順番に見ていきましょう。

料金が安い

「Rakutenパ・リーグSpecial」に加入する最大の理由は料金でしょう。

料金体系は以下の通りです。

 月額プラン 年額プラン 
料金(税込) 690円 5,500円 

年額プランの場合は、年間で2,780円もお得になります。

パ・リーグを見るにあたって、料金を重視される方はぜひ「Rakutenパ・リーグSpecial」を選びましょう。

楽天ポイントが+1倍

楽天をよく利用される方なら知らない方はいないでしょう。

「SPU(スーパーポイントアップ)」です。

「Rakutenパ・リーグSpecial」はこの「SPU(スーパーポイントアップ)」の対象になります。

「Rakutenパ・リーグSpecial」は無料期間中でも関わらず、楽天ポイントが+1倍です。

楽天でよくお買い物される方にこそ「Rakutenパ・リーグSpecial」はおすすめできます。

スポンサーリンク

デメリット

メリットがあればデメリットも当然あります。

デメリットは以下の通りです。

  • 観られない試合がある
  • Fire TVやApple TVで見れない
  • ソフトバンクユーザーは「パ・リーグLIVE 2018」がおすすめ

順番に見ていきましょう。

観られない試合がある

「Rakutenパ・リーグSpecial」では観られない試合があります。

  1. セ・リーグ主催の一軍公式戦 
  2. セ・リーグ主催の交流戦 
  3. セ・リーグ主催のクライマックスシリーズ 
  4. オールスターゲーム 
  5. 日本シリーズ 
  6. 二軍公式戦

観戦できない試合は上記の通りです。

たしかにクライマックスシリーズや日本シリーズは重要な試合となるでしょう。

しかし、重要な試合だからこそ地上波で放送されるはずです。

月額690円でパ・リーグ主催の全試合が観られるだけでも十分と言えます。

Fire TVやApple TVで見れない

「Rakutenパ・リーグSpecial」が対応している端末は以下の通りです。

  1. PC
  2. Android / iOS (スマホ・タブレット)
  3. Google Chromecast
  4. Android TV
  5. パナソニックテレビ「ビエラ(2014年以降のモデル)」
  6. ソニーテレビ「ブラビア(2013年以降のモデル)」
  7. ゲーム機(PS4・Wii U)

この通り対応端末は比較的多いでしょう。

しかし「Rakutenパ・リーグSpecial」は「Fire TV」や「Apple TV」には対応していないので注意が必要です。

ソフトバンクユーザーは「パ・リーグLIVE 2018」がおすすめ

パ・リーグLIVE 2018」という「Rakutenパ・リーグSpecial」に似たようなサービスがあります。

サービス内容もほとんど同じです。

「データ定額 50GB」「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」のいずれかにご加入いただいている方は「パ・リーグLIVE 2018」を無料で利用することができます。

対象プランのソフトバンクユーザーの方が「Rakutenパ・リーグSpecial」に入る必要はほとんどないでしょう。

ただし「パ・リーグLIVE 2018」はスマホでしか視聴できません。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 「Rakutenパ・リーグSpecial」はとにかく安い
  2. 楽天ポイントが+1倍
  3. ソフトバンクユーザーは「パ・リーグLIVE 2018」がおすすめ
  4. スマホでも自宅の大画面でも視聴可(Apple TVとFire TVは未対応)

「Rakutenパ・リーグSpecial」に入るメリットはとにかく料金です。

月額690円は同様のサービスと比べても、かなり低価格となっています。

それでいて、満足のいくサービス内容です。

楽天ファンの方はもちろん、全国のパ・リーグファンの方はこの機会にぜひ「Rakutenパ・リーグSpecial」にご加入してみてはいかがでしょうか。

無料トライアル実施中です。

スポンサーリンク