映画・ドラマ

まるでアトラクション?「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」のライブ・パフォーマンスが観られる!アメリカ史上歴代最高のライブ売上を達成!

まるでアトラクション?「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」のライブ・パフォーマンスがNetflixで観られる!アメリカ史上歴代最高のライブ売上を達成!

「テイラー・スウィフト」のライブなんてわざわざ「Netflix(ネットフリックス)」で観る必要はないと考えていました。

しかし、実際に鑑賞してみるとその考えはすぐに変わります。

そこで当記事では「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」の見どころについてお伝えしましょう。

この作品は「テイラー・スウィフト」がトップアーティストであり続ける理由を証明してくれます。

「Hulu(フールー)」「Netflix(ネットフリックス)」「プライムビデオ」「U-NEXT」「dTV」を比較!動画配信サービスのおすすめはどれ? 「テレビがつまらない」 そんな方は「Hulu(フールー)」「Netflix(ネットフリックス)」「プライムビデオ」などの動画配信サ...

【内容】テキサス州ダラスで行われたアメリカツアー最終日のパフォーマンス映像を収録

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」のアメリカツアー最終日はテキサス州ダラスで行われました。

その時の模様がNetflix限定で配信されています。

動員6万人分のチケットが完売し、ぎっしりと詰まった会場での熱狂をパフォーマンスとともに受け取りましょう。

見どころ

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」の見どころは以下のとおりです。

  • 豪華なセット
  • カミラ・カベロ / チャーリーXCXとのコラボ
  • ライブでしか聴けないMCが字幕付きで観られる
  • ライブならではのアレンジ
  • 4Kで観られる

それぞれの見どころをチェックしていきましょう。

豪華なセット

まるでアトラクションです。

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」は、ライブとは思えない煌びやかなセットが使用されます。

アルバム「reputation」のテーマともなった蛇です。

全長約19mにも及びます。

巨大で豪華なセットを使ったパフォーマンスは必見です。

カミラ・カベロ / チャーリーXCXとのコラボ

元フィフス・ハーモニーの「カミラ・カベロ」とポップミュージックの先駆者「チャーリーXCX」がサポートアクトを務めます。

特に「カミラ・カベロ」は「レピュテーション・ツアー」の日本公演には帯同することができませんでした。

3人で行う、「Shake It Off」の豪華なコラボは見逃せません。

ライブでしか聴けないMCが字幕付きで観られる

アーティストから直接、メッセージを聴ける瞬間はライブしかありません。

またライブに行ったとしても、英語がわからない方も多いでしょう。

しかし「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」はMCが字幕付きです。

「アルバムのテーマ」「支えてくれる人への感謝」「これまでにジャンルを変えてきた理由」など様々なテイラー・スウィフトの想いにしっかりと触れることができるでしょう。

ライブならではのアレンジ

「テイラー・スウィフト」はコラボ楽曲も多いです。

しかし、コラボした相手全員がライブに参加できるわけではありません。

そこで「テイラー・スウィフト」はコラボ楽曲をソロでパフォーマンスします。

コラボした相手に対する尊敬を欠かさず、クオリティを一切落とさないライブならではのアレンジは感動モノです。

4Kで観られる

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」は4Kでも配信されています。

豪華なライブパフォーマンスをぜひ4Kで体験しましょう。

ライブ映像は特に4Kが活きてきます。

「DMM.make DISPLAY 65インチ 4Kディスプレイ」のレビュー!口コミの真相は?一緒におすすめの4Kグッズをご紹介【DMMの4K】 4Kテレビを所持している方はまだまだ少ないです。 4Kテレビは値段が高いはずですから。 しかし、DMMの4Kディスプレイなら話は...

評価

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」の凄みを以下の評価が証明してくれました。

  • アメリカ史上最大のライブ売上を達成
  • 栄誉ある賞の3冠達成

それぞれの評価について見ていきましょう。

アメリカ史上最大のライブ売上を達成

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」は2億6610万ドル(約300億円)の売上を達成しました。

この2億6610万ドル(約300億円)もの興行収入はアメリカ史上最大です。

なお、「ザ・ローリング・ストーンズ」の2005年から2007年にかけて行なわれた「A Bigger Bang Tour」がこれまでの記録となります。

「A Bigger Bang Tour」は全70公演で2億4500万ドル(約280億円)の興行収入でした。

対して「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」はわずか38公演です。

「テイラー・スウィフト」の評価の高さが伺えます。

栄誉ある賞の3冠達成

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」は以下の栄誉ある賞の3冠を達成しました。

  1. アメリカン・ミュージック・アワード(最優秀ツアー賞)/American Music Awards(Tour of the Year)
  2. ビルボード・ツアー・アワード(トップアメリカツアー賞)/Billboard Touring Awards(Top U.S. Tour)
  3. ピープルズ・チョイス・アワード(最優秀コンサートツアー賞)/People’s Choice Awards(Concert Tour of the Year)

「テイラー・スウィフト」のショーの凄さを数々の賞が物語っています。

【感想】現代のライブ・パフォーマンスの最高峰が観られる

「なぜ、テイラー・スフィフトが世界のトップに君臨し続けるのか」

それがわかるライブパフォーマンス作品となっています。

「テイラー・スウィフト:レピュテーション・スタジアム・ツアー」は現代のライブ・パフォーマンスの凄みを全て集結していると言っても過言ではないでしょう。

まさに現代のライブ・パフォーマンスの最高峰です。

この作品がきっかけでライブに行きたくなってしまうことは間違いありません。

「テイラー・スウィフト」のファンはもちろんのこと、ファンでない方も確実に観てみる価値があります。

セットリスト

  1. Ready For It?
  2. I Did Something Bad
  3. Gorgeous
  4. Style
  5. Love Story
  6. You Belong With Me
  7. Look What You Made Me Do
  8. End Game
  9. King of My Heart
  10. Delicate
  11. Shake It Off
  12. Dancing With Our Hands Tied
  13. All Too Well
  14. Blank Space
  15. Dress 
  16. Bad Blood
  17. Should’ve Said No
  18. Don’t Blame Me
  19. Long Live
  20. New Year’s Day
  21. Getaway Car
  22. Call It What You Want
  23. We Are Never Ever Getting Back Together
  24. This Is Why We Can’t Have Nice Things

これらの楽曲は音楽配信サービスで聴き放題です。

この機会にぜひ、音楽配信サービスでテイラーの楽曲をたくさん聴きましょう。

「Apple Music(アップルミュージック)」「Amazon Music(プライムミュージック)」「Spotify(スポティファイ)」の評価!定額音楽配信サービスの比較!
「Apple Music(アップルミュージック)」「Amazon Music(プライムミュージック)」「Spotify(スポティファイ)」の評価!定額音楽配信サービスの比較! 定額音楽配信サービスが増えてきました。 しかし正直なところ、ありすぎてどこを使っていいかわからないでしょう。 そこでこの記事はお...
ABOUT ME
アバター
ユータアライ
おすすめ映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメレビュー情報を発信します。
あなたにイチオシ!