iTunesとかめんどくさいからApple Musicにしちゃおうぜ

最近何かと話題の音楽ストリーミングサービス。

AWA」とか「LINE MUSIC」とか色々聞くと思います。

そんななか私はこちらのサービスに登録しました。

 音楽ストリーミングサービスの3社比較は以下の記事をどうぞ。

<参考記事:【比較】「AWA」「Apple Music」「LINE MUSIC」をざっくり比べてみたーー各社の音楽ストリーミングサービスはどう違うの?

「Apple Music」にしたよ

理由はとてもシンプル。

iPhoneユーザーだから。

知名度的には、別に「LINE MUSIC」でもいいんですけど、やっぱり使ってるハードには敵わないよね。

AWA」は知らん。私が無知なだけかもしれませんが、ネーミングミスったよね。
どこだよ?ってなりますから。 せっかくエイベックスとサイバーエージェントがやってるんだから、もっとブランド活用した方がよかったのに。他社2社のように。

そんなわけで「Apple Music」一択。

この際だから、すべてiPhoneで完結させるのが僕の理想なんです。

決済も写真も何もかもね。

iTunesが嫌いです

とかいいつつ、これまで私は音楽を聴くときはYouTubeでした。

なぜなら、iTunesがとてつもなく面倒だから。

わざわざCDを借りてきて、同期するのも面倒。

かといって、楽曲ダウンロードするのはコストが高すぎる。

そしてやたら容量が重くなる。

さらに別に音楽がなくても生きていける。

そんなわけで手間のかかるiTunesは避けてきたのです。

Apple  Musicはミーハー向け

音楽がなくても生きていける。

けれども、最新の曲ぐらいは知っておきたいし、たまには聞きたい。

Apple Musicはそんなミーハーな方向けです。

僕はどちらかというと洋楽のが好きなので、欧米で流行っている曲が知れるだけで満足。

それらを勝手にお勧めしてくれるし。

月額980円(税込)かかっちゃうけど、わざわざCDとかアルバム借りてたらそのくらい余裕で越すでしょ。

まあ、とにかく使い込んでみますか。

詳しい機能はまたお知らせします。

 

まとめ

  • iPhoneユーザーはApple Musicで一元化しよう
  • iTunesに不慣れなユーザーにオススメ
  • ミーハー向け

 

とりあえず、iTunesに苦しめられているユーザーは今すぐ、Apple Musicにしてみてはいかがでしょうか?

iOSを8.4にアップグレードし、元から入っている「ミュージック」を起動すれば簡単に利用できますよ。

Apple Musicを三ヶ月使ってみた感想、レビュー!最強の使い方を思いついた

2015.11.04

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!